太ももダイエット

骨盤が歪んでいると、太ももダイエットは成功しにくい

太もも,ダイエット,細く,ストレッチ,エクササイズ

 

骨盤が歪んでいる

 

美脚の妨げになってしまうのが太い太ももです。中には、体の他の箇所は太っていないのに、
何故か太ももだけが太いという人も珍しくはありません。

 

 

 

そのようなケースでは、姿勢や骨盤など、
太ももとは関係なさそうな箇所に問題が起きていることも十分に考えられます。

 

 

 

正しい姿勢は、余分な負担がかからない状態と言い換えられ、
逆に姿勢が悪いと本来は負荷がかからないはずのところに力が入ってしまうのです。

 

 

 

体の凝りの原因は冷え性やストレスなども考えられますが、
姿勢の悪化も大きな原因の1つなのです。

 

姿勢や骨盤を矯正するところから始めてみる

 

姿勢が悪いと骨盤に歪みが生じやすく、骨盤が歪むと足全体の向きに悪影響が出てしまいます。
美脚の天敵であるO脚は骨盤が歪んでいる場合に発症しやすく、
太ももの筋肉が変な形で付いてしまう原因です。

 

 

 

本来なら負荷がさほどかからないはずの筋肉に負荷がかかってしまい、
結果的に筋肉が付くので太って見えてしまいます。また、そのような状態だと血液も流れにくく、
代謝が落ちてしまうのも太って見える原因です。

 

太もも,ダイエット,細く,ストレッチ,エクササイズ

 

そのような状態で痩せようとダイエットしても、
骨盤の歪み自体は治らないのでなかなか結果が付いてきません。

 

 

 

O脚気味の人は骨盤に歪みがあると考えられますから、
まずは姿勢や骨盤を矯正するところから始めてみるとよいでしょう。

 

 

 

骨盤がどのように歪んでいるのか、自分ではなかなか分かりづらいので、
腕のよい整体師の人に診てもらうのがベストです。遠回りではありますが、
体の歪みがあるなら太もものダイエットの前に治しておきましょう。

 

 

 

>>>バイクエクササイズで太ももダイエットを目指す場合の注意